三井住友銀行 北館 Sumitomo Mitsui Banking Corporation North Building

  • プロジェクト総合支援
  • オフィス

SERVICE実施したサービス

改装入居プロジェクトCM業務

  • 基本計画業務
  • 設計監修業務
  • 工事発注支援業務
  • 工事監修業務
  • 健康サポートセンター設計監理業務

SUMMARYプロジェクトサマリー

 大手町地区に日比谷通りを挟んで並び建つ三井住友銀行本店・本部オフィスビルのうち、東館の新築の着工(2015年完成)に伴い、旧大手町本部・日比谷本店から三井不動産が所有する同ビルへ一時的に移転・入居したプロジェクトです。
 阪急CMはプロジェクト初期段階から参画。三井住友銀行本店ビルディングへの入居と同時並行で進められ、東館が完成するまでの入居であることから、既存ビルの階高の制約条件や、本店ビルのワークスタイル・グレード設定に配慮しながら、改修基本計画を作成いたしました。
 また、館内の診療所はCM業務と共に設計監理業務を実施しました。阪急CMはプロジェクトの初期段階から迅速な計画作成・決定を支援するとともに、プロジェクト全期間を通じて関係各社との意思疎通を精力的に図り、短期間での移転完了へ向け大きく貢献いたしました。

DATAプロジェクトデータ

クライアント 株式会社三井住友銀行
所在地 東京都千代田区
建物用途 オフィス
延床面積 約50,600m2
構 造 SRC造
階 数 地上9階・地下3階・塔屋4階