三井住友銀行 大阪本店ビルSumitomo Mitsui Banking Corporation Osaka Head Office

  • プロジェクト総合支援
  • オフィス
  • CM選奨

SERVICE実施したサービス

改修プロジェクトCM業務 / CM選奨2016

  • クライアント直営工事(建物本体工事以外)に関わる設計監修・工事発注支援業務
  • 工事監修業務
  • 工事費査定業務(本体工事)
  • オフィス移転支援業務

SUMMARYプロジェクトサマリー

 三井住友銀行大阪本店ビルは、1926年に1期工事、1930年に2期工事が竣工し、その後も永きにわたり活用・保全が行われてきた歴史的な建造物です。2012年に改修計画が始まり、「歴史の継承と機能性の確保」「新ワークスタイル化」「安全性の確保」「環境配慮」をコンセプ卜に据えた保存・再生・改修工事が2015年に完成を迎えました。
 当プロジェクトでは、その特殊性(歴史的建築物の再生・保存・改修、営業を継続しながらの工事)に鑑み経験と実績のあるCM会社が2社採用されました。阪急CMは、直営工事・移転を担当するCM会社として参画。改修本体工事を担当するもう1社のCM会社と共にCM調整会議を継続的に開催し、関係者間の円滑な調整を心掛けました。特に工事・移転段階では、営業を継続しながらとなる為、移転部署の業務状況やシステム関連の移転について重点的に事前検証・管理を実施。移転を複数回にわたって実施することで全体の改修工事を推進し、想定工期内での竣工に貢献いたしました。

DATAプロジェクトデータ

クライアント 株式会社三井住友銀行
所在地 大阪府大阪市
建物用途 オフィス・銀行店舗
延床面積 約36,200㎡
構 造 SRC造
階 数 地上7階・地下1階・塔屋1階