三井住友銀行 東館 Sumitomo Mitsui Banking Corporation East Tower

  • プロジェクト総合支援
  • オフィス

SERVICE実施したサービス

新築プロジェクトCM業務

  • 工事費査定業務(本体工事)
  • 工事監修業務(本体工事)
  • 基本設計・実施設計監修業務(内装工事)
  • 工事発注支援業務(内装工事)
  • 工事監修業務(内装工事)
  • 健康サポートセンター設計監理業務(内装工事)

SUMMARYプロジェクトサマリー

 三井住友銀行 東館は、大手町地区本部機能の建替えにより計画され、2015年に竣工致しました。当館は、日比谷通りを挟んで並び建つ本店ビルディングとあわせて三井住友銀行の本部機能を担っています。
 当ビルの新築にあたっては、2社のCM会社の協働による発注者支援体制が採用されました。阪急CMは、このうち新築工事における工事費査定業務および工事段階の支援を実施するとともに、内装工事に関わる設計監修・発注支援業務・工事監修を担当いたしました。規模の大きいプロジェクトの為、発注者様がプロジェクトを網羅的に把握出来るよう支援すると共に、工事段階では、工事情報を一元管理する総合図の確認プロセスや発注者意思決定の工程管理を東館全フロアで構築し、施工品質の向上を支援。そのほか健康サポートセンターの入居工事については設計監理業務そのものを担当する一方、建物完成後の入居支援もあわせて実施するなど、その支援内容は実に多岐にわたり、プロジェクトの完遂へ向け大きく貢献いたしました。

DATAプロジェクトデータ

クライアント 株式会社三井住友銀行
所在地 東京都千代田区
建物用途 オフィス・集会場・店舗
延床面積 約88,500m2
構 造 S造・SRC造・RC造
階 数 地上29階・地下4階