大阪社会医療センター付属病院Osaka Social Medical Center Hospital

  • プロジェクト総合支援
  • 医療施設

SERVICE実施したサービス

新築プロジェクトCM業務

  • 企画検討支援業務
  • 設計施工者選定支援
  • 設計監修業務
  • 工事監修業務
  • 開院支援業務

SUMMARYプロジェクトサマリー

 大阪社会医療センターは、疾病や労働災害などにより治療が必要でありながら社会保険未加入のため、あるいは、その他社会的、経済的理由などにより、必要な医療を受けることが困難な「あいりん地域並びにその周辺地域の住民の方々」に対し、医療面から支援する無料低額診療施設として、1970年(昭和 45 年)に開設されました。以来、約半世紀が経過し、施設の老朽化や耐震性の問題を受け、2017年(平成29年)に施設の建替え整備に着手、2020年(令和2年)8月に新病院が竣工し、同12月1日に無事開院となりました。
 阪急CMは企画段階から参画し、施設竣工・オープンまでCM 業務を担当いたしました。大阪市の外郭団体であることから、予算調整については特に注力し実施設計、建設工事とプロジェクトの進捗に応じてコストの調整・モニタリングを随時実施し、プロジェクトの成功へ大きく貢献いたしました。また、コロナ禍の最中に内装工事、検査を行う工程でしたが、当初の予定通りに竣工引渡しを実現することが出来ました。

DATAプロジェクトデータ

クライアント 社会福祉法人 大阪社会医療センター
所在地 大阪府大阪市西成区
建物用途 病院
延床面積 約5,180㎡
構造 S造
階数 地上5階建