あいち小児保健医療総合センター 小児救命救急センター Aichi Children's Health and Medical Center - Pediatric Emergency and Critical Care Center

  • 個別フェーズサポート
  • 医療施設

SERVICE実施したサービス

新築プロジェクトCM業務(増築計画)

  • 設計者選定支援業務

SUMMARYプロジェクトサマリー

あいち小児保健医療総合センターは、保健と医療を有機的に統合した小児専門の医療施設として2001 年に開設され、2016年には、県内全域の重篤な小児患者を対象として救急医療棟として小児救命救急センターが同敷地内で新たに開設されました。
阪急CMは、この小児救命救急センター建設に伴う、設計者の選定段階において、プロポーザルの実施支援として審査委員会の開催、応募者の参加表明の受付及び技術提案書の審査・配点・評価基準策定を支援いたしました。特に評価基準策定については、関係者(小児センター、審査委員、愛知県病院事業庁)へのヒアリングを実施し、各々が重視する項目を評価できるよう基準を設定いたしました。プロポーザルにより最適な候補者を選定するため、病院における設計及び工事監理実績について、県内含む各地の設計事務所を調査し、技術者数や事務所規模なども参考に候補者をリストアップし、そのデータを基準に参加条件を取りまとめました。

DATAプロジェクトデータ

クライアント あいち小児保健医療総合センター
所在地 愛知県大府市
建物用途 医療施設
延床面積 約6,870㎡(増築部分)
構 造 RC造
階 数 地上3階 地下1階