三井不動産ロジスティクスパーク川口ⅠMitsui Fudosan Logistics Park Kawaguchi Ⅰ

  • 個別フェーズサポート
  • 物流倉庫 

SERVICE実施したサービス

新築プロジェクトCM業務

  • 工事監修業務(工事段階のコストマネジメント業務)

SUMMARYプロジェクトサマリー

三井不動産ロジスティクスパーク川口Ⅰは、埼玉県川口市内で首都高速道路の鹿浜橋出口から6分という好立地に、スロープ型マルチテナントタイプの物流倉庫として計画され、2019年10月に竣工いたしました。当倉庫は、1階に両面バースによる通過流通型センターとしての機能を持つと共に、スロープで3階にもアプローチでき、在庫保管型センターとしての機能も兼ね備えた物流倉庫でもあります。
阪急CMは、当新築プロジェクトにおいて、工事監修業務(工事段階のコストマネジメント業務)を担当いたしました。工事中のマネジメントにおいては、物流倉庫としての機能性と共に入居予定テナントの求める品質を共に実現するという課題に対し、的確なハンドリングが求められました。阪急CMは定例会議ごとに工事現場の品質を継続的にモニタリングすると共に、追加工事やVE/CD案の審査を的確に行なうことによって工事費の追加コスト縮減を実現、クライアントの適正な予算執行に大きく貢献いたしました。

DATAプロジェクトデータ

クライアント
三井不動産株式会社
所在地
埼玉県川口市
建物用途
物流倉庫
延床面積
54,789㎡
構造
柱RC+梁S混合構造
階数
地上4階