NEWS新着情報

国土交通省「令和3年度PPP連携パートナー(個別相談パートナー)」に選定されました

2021.04.02

阪急CMは、令和3年度 国土交通省の「PPP(Public-Private-Partnership)協定パートナー」に選定されましたので、ご案内させていただきます。

この国土交通省とのPPP 協定は、国土交通省と民間事業者との間で「PPP 協定」を締結し、協定パートナーとなった事業者が、地方公共団体職員様・地場企業様に向けて、PPP/PFI に関する知識やノウハウを習得する機会を増やすためのセミナーや個別相談、PPP 事業に関するコンサルティング等を推進するものです。阪急CMは、国土交通省と連携し、日本初の専業CM会社として培ったノウハウ、データベースを活かし、公民連携の分野においても、地方公共団体、地場企業の皆様の最良のパートナーとして貢献できるよう、取り組んでまいります。お困りごとがございましたら、お問い合わせまでお気軽にご相談ください。

本協定に関する詳細は下記、国土交通省報道発表をご覧ください。
https://www.mlit.go.jp/report/press/sogo21_hh_000155.html

BACK NUMBERバックナンバー

BLOG更新のお知らせ(コロナ禍の建設コスト)一覧に戻る