トピックス
  1. ホーム
  2. トピックス
  3. 養父市文化会館 12月に着工へ

養父市文化会館 12月に着工へ

2019.11.06

弊社が、2017年10月よりCM業務を受託しております「養父市文化会館(仮称)整備事業」につきまして、12月に着工し、今後、弊社は工事段階のマネジメント支援を行う予定です。

なお、以下は2019年11月5日の建設通信新聞の記事です。

白バーh15.jpg

鴻池組で12月着工/養父市文化会館ECI

20191101_172809_64063.jpg

実施設計は佐藤総合

白バーh15.jpg

 兵庫県養父市は、佐藤総合計画に委託して進めていた「文化会館(仮称)」の実施設計を公表している。施工者はECI(施工予定者事前協議)方式により鴻池組に決定しており、12月に着工する。2021年5月の竣工、同年9月のグランドオープンを目指す。CM業務を阪急コンストラクション・マネジメントが担当している。

 新文化会館の規模は、RC・S造2階建て延べ4352㎡。143台分の駐車場も整備する。想定事業費は44億1400万円。

 「人と文化と郷土をつなぎ、未来を創る学びと交流の拠点」をコンセプトとし、客席数650席のホール棟と図書館棟で構成する。両棟の間にはにぎわいを生み出す「小路」を設けて一体感を高め、屋根は南北方向を妻面とした切妻屋根とする。

Page Top