CM Blog
  1. ホーム
  2. CM Blog
  3. 精密機械製造工場新築工事

精密機械製造工場新築工事

2014.07.23

精密機械製造工場新築工事におけるコンストラクション・マネジメント

●案件概要

  発注者 / A社

  CMr / 阪急コンストラクション・マネジメント株式会社

  設計・施工 / 【建築】地元建設会社 B社

            【設備】専門工事会社 C社(東証一部上場)

●工事概要

  精密機械製造工場新築工事

  所在地/京都府

  建物用途/工場建物

  延床面積/3,503.03㎡

  構造規模/S造平屋建

●発注者のCM発注意図

発注者は工事発注については全くの素人。プロジェクトを進めている上で、(建築の)建設会社の対応がいいかげんであり、期日までに竣工できるか不安を抱いていた。そこで、プロジェクト推進における発注者の代行として阪急CMにマネジメントを依頼。

●当社の役割

【基本設計・実施設計段階】

・建設会社は当初「工事費を安くする代わりに、役所の竣工検査を受けない(いわゆる違法建築)。」と発言をしていたが、阪急CMの参画によりそれを軌道修正させた。

・設計検討の際、阪急CMが発注者の意図を反映した設計へと改善した。

・建築会社は実施設計図を作成せずにプロジェクトを推進しようとしたが、それを是正した。

・建築工事と設備工事の分離発注であったので、工事区分を明確にし問題発生を未然に防いだ。

【工事請負金額決定段階】

・建築会社は概算工事費で契約しようとしたが、実施設計図に対する詳細な見積書を作成させた。

・建築工事・設備工事とも見積書を精査し、最適なコストで発注する支援を実施した。

【工事段階】

・月2回の定例会議に出席し、建設会社の施工不良を指摘し都度問題点を協議解決した。

Page Top