新大阪阪急ビルShin-Osaka Hankyu Building

  • コストマネジメント
  • 複合施設

SERVICE実施したサービス

新築プロジェクトCM業務

  • コストマネジメント業務(コスト検討支援業務)

SUMMARYプロジェクトサマリー

JR新大阪駅及び地下鉄御堂筋線新大阪駅に直結する地上17階建ての新大阪阪急ビルは2012年にオープンいたしました。低層階は商業施設やバスターミナル、中間階はオフィスフロアとして計画され、高層階には新大阪駅直結の最高のロケーションを誇る宿泊主体型ホテルブランドのレム新大阪が入居しています。
阪急CMは、当新築計画の基本設計段階における必要工事予算の算出にかかわるコストマネジメント業務(コスト検討支援業務)を担当いたしました。建設の規模が大きく、鉄道軌道や既存駅との干渉により工事の難航が予想されることから、これら諸条件を十分に加味して妥当な工事費を算出し、事業主である阪急電鉄の適正な予算執行を支援いたしました。

DATAプロジェクトデータ

クライアント
阪急電鉄株式会社
所在地 大阪府大阪市
建物用途
ホテル・オフィス・商業店舗・バスターミナル
延床面積
約35,600㎡
構 造
S造(一部SRC造)
階 数
地上17階