ホテル阪急インターナショナルバンケットホール(瑞鳥 紫苑) Hotel Hankyu International Banquet Halls (Zuicho & Shion)

  • プロジェクト総合支援
  • 複合施設

SERVICE実施したサービス

宴会場 リニューアルプロジェクトCM業務

  • 基本設計・実施設計監修業務
  • 工事費査定
  • 工事発注支援業務
  • 工事監理監修業務

SUMMARYプロジェクトサマリー

ホテル阪急インターナショナルでは、1992年に竣工し、阪急阪神ホテルズの中でも高グレードのホテルとして展開されています。2018年にはバンケットホールの「瑞鳥 紫苑の」演出に関わる照明・映像音響設備の改修、およびホワイエの内装リニューアルの実施が決定しました。
当プロジェクトでは、発注スキームの最適化を目指し、建築の内装工事の選定については当CM業務の発注者である阪急阪神ホテルズ開発部門が担当し、演出照明や映像音響設備工事の取り纏めを阪急CMが実施いたしました。計画においては老朽化に伴う更新計画にとどまらず、更新工事とあわせ阪急阪神ホテルズとして他社との差別化ができお客様に選ばれるホテルになる為にどのような設備を導入すべきかを専門業者を交えて検討し、当初予定の更新工事にプラスし、最新機種の導入や音響スピーカーの設置を支援致しました。工事期間が短く特に照明・映像音響設備の改修工事は建築内装工事と並行しての工事であったため、工程の調整等も実施し、想定工期内のリニューアルオープンへ大きく貢献することが出来ました。

DATAプロジェクトデータ

クライアント 株式会社阪急阪神ホテルズ
所在地 大阪府大阪市
建物用途 ホテル・宴会場・劇場・オフィス
改修面積 4F 紫苑 約1,100㎡

6F 瑞鳥 約580㎡