栗原工業株式会社 新本社ビルKurihara Kogyo New Headquarters Building

  • プロジェクト総合支援
  • オフィス

SERVICE実施したサービス

新築プロジェクトCM業務

  • 基本計画支援業務
  • 基本設計・実施設計監修業務
  • 工事費査定
  • 工事監理監修業務
  • 家具什器レイアウト立案・調達支援業務
  • 移転マネジメント業務

SUMMARYプロジェクトサマリー

大阪に本拠を構え、2019年に創業100周年を迎える企業の新本社ビル新築プロジェクトです。栗原工業株式会社は、主に電気設備工事を専門にする企業であり、当プロジェクトでは阪急グループ3社にて中立性のあるプロジェクトの推進を支援させていただくこととなりました。
阪急CMは、新本社の計画立案支援業務、および各段階におけるプロジェクト監修とコストマネジメント業務を担当いたしました(最終的には移転マネジメント業務も追加受注)。その支援内容は、発注者要望事項のヒアリングや予算計画の立案に始まり、設計内容への助言・工事費の査定など多岐にわたりました。コストマネジメントの観点では、家具什器の調達計画を本体工事から切り離し、阪急CM計画立案による指名競争入札方式に切り替え、さらなるコスト合理化を実現。足掛け3年にわたったプロジェクトは、新本社社屋の完成・移転入居を経て、無事、創業100周年の節目に稼働を迎えることが出来ました。

DATAプロジェクトデータ

クライアント 栗原工業株式会社
所在地 大阪府大阪市
建物用途 オフィス
延床面積 約6,570㎡
構 造 S造(免振構造)
階 数 地上8階