第一ホテル東京、ホテル阪急インターナショナル、ほか Dai-ichi Hotel Tokyo, Hotel Hankyu International, etc.

  • 工事費査定
  • 宿泊施設

SERVICE実施したサービス

防災設備改修プロジェクト設計監理業務

  • 設備維持更新CM業務(継続実施)
  • 工事費査定業務

SUMMARYプロジェクトサマリー

阪急阪神ホテルズは、全国的に多数の直営ホテルを持ち、数多くのフランチャイズホテルのマネジメントを実施しています。中でも基幹設備を保有する直営ホテルは、第一ホテル東京、ホテル阪急インターナショナル、大阪新阪急ホテルといった宿泊・ホテル・宴会場を兼ね備えた都心型のシティホテルから、宝塚ホテルのような歴史のあるコミュニティーホテル、あるいはレムブランドのホテルといった、築年数・種別も多岐にわたり、各ホテル共にいかにバランスよく投資を行い、維持更新を行っていくかを大きな経営課題に掲げられています。
阪急CMは、2012年より、これらの各直営ホテルの主に基幹設備(電気・空調・給排水衛生設備等)の維持更新に関わる工事費査定業務を受託し、以後継続的に御支援させていただくこととなりました。工事金額の妥当性の確認とともにスピーディーな査定を心掛けることで、クライアント様の業務負担の軽減、ならびに、遅延なき効率的な発注システムの構築へ向け、引き続き大きな役割を担い取り組んでおります。

DATAプロジェクトデータ

クライアント 株式会社阪急阪神ホテルズ
所在地 東京都港区
建物用途 ホテル
延床面積 約44,000m2
構 造 S造・SRC造
階 数 地上21階・地下5階