シーフォートスクエア Sea Fort Square

  • プロジェクト総合支援
  • 複合施設

SERVICE実施したサービス

防災設備改修プロジェクト設計監理業務

  • 基本計画・施工者選定支援業務
  • 実施設計業務
  • 工事費査定業務
  • 工事監理業務

SUMMARYプロジェクトサマリー

シーフォートスクエアは、東京都品川区の天王洲アイルの一角にある、オフィス・ホテル・集合住宅・劇場・店舗・鉄道駅舎などの複合施設の総称であり、その竣工は1992年に遡ります。しかし時代の経過と共に、新築当時の防災設備も老朽化、保守管理体制にも問題が生じるようになり、防災センター内における防災盤の設置・内装改修・スプリンクラー撤去、加えて各棟の自動火災報知設備の更新(分散盤・感知器・ケーブル)及び非常放送設備の更新(アンプ・スピーカー)が計画されるようになりました。
阪急CMはプロジェクト初期段階である2014 年から参画し、基本計画のとりまとめ、設計施工者選定などの入札補助業務(見積要綱書・概算コスト算出・見積査定ネゴ・スケジュール管理)及び実施設計監理・工事監理業務を実施いたしました。当プロジェクトでは、工事費のコストダウンが優先度の高い要望であったことから、工事費査定においては、複数回、価格交渉を重ね、ひとつひとつ事業主様の了解を得ていきました。その後も要求条件に沿い的確な管理でプロジェクトへ貢献、基本計画から工事完了まで足掛け3年にわった計画は、2017に年に無事、完了を迎えました。

DATAプロジェクトデータ

クライアント シーフォートスクエア業務一部管理組合
所在地 東京都品川区
建物用途 ホテル・事務所・住宅・劇場・店舗・駅舎
延床面積 約149,000m2
構 造 S造一部SRC造
階 数 地上29階・地下2階