NEWS新着情報

「2025年日本国際博覧会 プロジェクトマネジメント支援業務」の選定について2020.05.28

阪急コンストラクション・マネジメント株式会社は、株式会社山下PMCとの共同企業体として、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会(以下、「協会」という)が公募する「2025年日本国際博覧会 プロジェクトマネジメント支援業務」のプロポーザルに応募、審査の結果、最優秀提案事業者(契約候補者)として選定されましたので、お伝えいたします。

本業務は2025年に開催が予定されている日本国際博覧会(大阪・関西万博)の会場整備に伴い、2020年度以降に協会が推進する各種検討並びに設計・施工等業務のプロジェクトマネジメント戦略を検討・立案し、さらに2020年度に必要となる発注図書等の整備を支援することを目的とするものです。

阪急CMは、関西地盤の企業として、培ったノウハウを最大限に活かし、大阪・関西万博の成功に向け貢献して参ります。

 (ご参考)
公益社団法人2025年日本国際博覧会協会
https://www.expo2025.or.jp/news/news-20200401-01/

BACK NUMBERバックナンバー

株式会社IMAGICA SDI Studio様 新オフィス・スタジオの御紹介 新型コロナウィルス感染拡大防止への対応について (5/25更新)一覧に戻る