サービス
  1. ホーム
  2. サービス
  3. オフィス移転マネジメント業務

オフィス移転マネジメント業務

オフィスの移転、統廃合、再構築のプロジェクトに関しましても、発注者を支援するCMと同様のスタンスで、プロジェクトのコスト・品質・スケジュールの最適化を行います。

オフィス移転マネジメントの仕組み

  • 発注者様ご自身で進行する場合
  • 阪急CMがマネジメントする場合

オフィス移転マネジメントの流れ

  1. 1.基本計画段階。企業のビジョンや事業計画に沿って、コンセプトを作成します。 ●目的・目標の明確化。●スケジュールの設定。●予算の策定。
  2. 2.設計段階。お客様のご要望を叶え、お悩みを解決するための方策を具現化します。●設計者選定。●設計者が立案する設計のモニタリング(動線、什器備品等の配置、各所デザイン、空調、照明等)。● 設計者が立案する設計のモニタリング(電話・ICT・セキュリティ・什器・AV設備)。●BCP計画。
  3. 3.調達段階。最適な施工者に最適な工事価格で発注できるようお客様を支援いたします。●施工者・メーカー選定。●見積査定。●金額交渉。●契約支援
  4. 4.工事段階。各工程で品質管理、工程管理、検査を行い、お客様のご要望似合わせた変更対応を行います。●各工程での品質検査。●工程進捗管理(本体工事、付帯工事とも)。●設計変更対応支援。工事費精算。●移転後の関係者調整。
  5. 5.その他。●原状回復工事の査定、金額交渉支援。●ビル運営者、ビル管理者との打合せ支援。
Page Top