サービス
  1. ホーム
  2. サービス
  3. 工事費査定業務

工事費査定業務

最も実績が多くその導入効果にも高い評価をいただいている業務が、発注者が施工者から徴収された工事費の見積書を査定する「工事費査定業務」です。過去3,000件以上のコストマネジメント業務により蓄積した、当社独自の建設資材および労務費のデータベースを活用して、見積書の内訳を実勢に即した単価を基に精査し、適正な工事価格をご提示します。

メリット

  • 【コストダウン】常に最新の市場実勢データに基づき算出いたしますので、合理的で納得のいくコストダウンを安心して実現することができます。
  • 【アカウンタビリティ】あくまで中立的な立場での査定ですので、工事費の透明性や妥当性など社内外へのアカウンタビリティ確保にお役立ていただけます。

査定業務の流れ(例)

  1. 1.現地調査と設計図書の確認(現場状況や設定内容を把握)
  2. 2.見積書の単価を実勢市場価格に基づきチェック
  3. 3.仮設費や現場管理等を積み上げ計上
  4. 4.発注者様へのご報告
  5. 5.施工者との交渉を支援

業務事例

Page Top