施設別サービス
  1. ホーム
  2. 施設別サービス
  3. 金融機関

金融機関

社会の重要なインフラとなっている金融機関の本支店は、機能停止することが許されない重要な施設であり、施設の経年劣化に伴い、予防保全的な設備の修繕工事が必要であります。耐震性能の確保の必要性、建物の老朽化や社会的陳腐化に伴い、移転・建替新築工事を計画的に実施していく必要があります。一方、金融機関におかれましては、インハウスの施設管理の技術者不足や、発注工事費に関するアカウンタビリティ確保が重要な課題となっています。弊社では、インハウスの施設管理のご担当者をサポートし、アウトソース先として、多くの金融機関からご利用頂いております。さらに、工事発注に関するアカウンタビリティ確保の観点から、第三者による発注工事費の検証業務についても、多くの実績がございます。

対応可能プロジェクト

対応可能プロジェクト 業務メニュー
  • 工事費の妥当性確認・アカウンタビリティ達成
>工事費査定業務
  • 本店・支店移転新築計画
    原状回復工事、解体工事
>コンストラクション・マネジメント(CM)業務
  • 本店・支店・データセンターのリニューアル計画
    耐震補強、各種設備の更新(電気、空調、給排水衛生、防災、昇降機、金庫等)、外壁補修、内装、オフィスレイアウト変更、各種什器備品等調達マネジメント
>オフィス移転マネジメント業務
  • 建物劣化状況、遵法性の調査
  • 各支店のCAPEX(将来に必要な修繕費)の算出
>建物診断・中期修繕計画立案
  • 各支店の建物管理費(警備・清掃・設備管理)の査定・仕様見直し
>建物管理費削減支援業務

プロジェクト例

「支店空調設備更新工事におけるコンストラクション・マネジメント業務」 (一例)

1計画段階
  • 現状の建物、空調設備調査
  • 発注者要望確認
  • 空調更新計画立案
    ・・・省コスト・省エネ・管理手間削減を考慮した空調計画を立案
  • 概算工事費の策定
  • 施工者選定方法の確認

2施工者選定段階
  • 施工候補者リストの提案
  • 競争入札のマネジメント

3工事段階
  • 工事進捗のモニタリング
  • 引渡時検査立会
  • 精算工事費査定(変更増減)

事例紹介

銀行82店舗 耐震補強工事
Page Top