CM Blog
  1. ホーム
  2. CM Blog
  3. 物流センター新築工事

物流センター新築工事

2014.07.23

●案件概要
  発注者 / 紙製品卸業A社
  CMr / 阪急コンストラクション・マネジメント株式会社
  設計・施工 / 総合建設会社(東証一部上場)

●工事概要
  紙製品物流センター新築工事
  構造規模 / 鉄骨造2階建 3,821.89㎡ (1,156.12坪)
  工事金額 / 2 億円

●CM発注の経緯
【発注者の声】発注者と建設会社との間の工事費価格交渉において、当初3億円であったのが、最終2億円となった。工事費が1億円も価格が下がってしまったので、建設会社が手抜きで施工しないか不安であるというもの。

●CM業務の内容
【設計段階】
  品質・コスト・スケジュールに関するマネジメントを実施
     発注者の意図を反映していない設計  →  設計会議を催し、発注者の意向を反映
【工事請負契約締結時】
  工事請負契約の内容確認
     設計図書が完備されていない   →  設計図書を整備し、安心の契約
【工事中】
  工事監修業務により
     安い工事費による品質面での不安   →  躯体を重点的に確認し、不安を解消

●発注者の評価
・(発注者は)建設事業については全くの素人。阪急CMによるマネジメントにより、不安を抱くことなく自信をもって事業を推進することができた。
・設計検討時や工事中における阪急CMによる指摘事項を建設会社は誠意をもって対処し、当初目標竣工時期に遅延することなく、竣工に至った。
・建設会社の設計変更追加要求に対し、不透明な要求根拠を阪急CMが精査することにより、不要な出費が抑制できた。

Page Top